認知症の種類

認知症の種類

認知症の種類

 

アルツハイマー型認知症

海馬の病変が原因になって、記憶の障害が激しくなる認知症の事。はじめは物忘れから始まってだんだん進行していく。

 

レビー小体型認知症

主な原因は後頭葉の血流の低下によります。そのせいで幻覚視、睡眠時行動異常、小刻みな歩行、うつ症状、それらの症状を発症します。診断するのは難しいものです。

 

脳血管性認知症

脳出血や脳梗塞の後遺症で起こる認知症。症状が突然出て段階的に進行します。無表情で無気力、自発性の低下などが特徴です。

 

前頭・側頭型認知症

前頭葉や側頭葉が萎縮することによって起こる認知症です。症状としては同じ行動や言葉を繰り返してしまったり、万引きなどの逸脱行為を起こしたり、無気力で引きこもりになる人もいます。

 

プラズマローゲン,サプリメント

 

プラズマローゲン・サプリメント